大阪で評判のホワイトニング施術の難波セントラルクリニック

ホワイトニング

ホワイトニングの内容

光触媒によって、本来の白い歯を取り戻します。
20分ほどの施術でホワイトニングが可能です。 

6つの特徴

独自に開発した「二酸化チタン」の溶液を歯にスプレーしLEDの光をあて、「光触媒」の仕組を応用した新しいシステムです。歯の表面の落ちにくい汚れや、色素成分を除去し、人それぞれの元来の歯の白さに戻していきます。従来の過酸化水素などの強い薬剤で、一時的に歯の表面を溶かすホワイトニングの用法と全く異なる方法です。


「光触媒」の仕組で汚れを除去するので、歯の表面を溶かすことがなく、痛みをともなうことはありません。また、神経に作用しないので虫歯があっても使用可能です。さらに、口臭の原因になる細菌も除去し、口臭予防にも。


一回8分。神経に作用することがないので、事前に虫歯を完治させる必要もありません。また、歯型を取ってマウスピースを作成する手間もなく、今までのホワイトニングに比べ煩わしさが軽減されました。


歯の表面に付着した汚れや着色成分でできた凹凸は、光を乱反射し歯のつやを低下させる原因の一つでした。新ホワイトニングシステムでは、そのような凹凸を除去し歯の表面を滑らかにすることで、つややかな美しい歯を取り戻すことができます。舌触りもツルツルになり快適です。


従来のホワイトニングでは、「差し歯・人工歯」は対応出来ませんでしたが、差し歯・人工歯にも使用可能になりました。付着した汚れや着色成分を除去し、元来の差し歯・人工歯の色に戻していきます。


従来のホワイトニングは歯の表面を一時的に溶かすため、ホワイトニング後やホワイトニング期間中は着色しやすくなり、色の濃い食事は控えるなどの規制がありました。新ホワイトニングシステムは歯の表面を全く溶かさないので、終了直後からどのような食事も可能です。


料金表はこちら

Navigation