隆鼻術・プロテ-ゼ・軟骨移植術・鼻尖形成術について

隆鼻術

隆鼻術

鼻は顔の中心にあるため全体的な印象を左右しますし、逆に鼻筋が通っていると目が輝いて見え立体感のある目鼻立ちになります。
鼻の施術は「鼻をスッキリときれいにする」ための手術ですが、その施術には豊富な経験と確かな技術が要求されます。

  • 鼻を高くしたい
  • 鼻すじを直したい
  • 鼻のつけ根部分を高くしたい
  • 先端部を高くしたい
  • 全体を高くしたい

こういった希望の方に様々な方法をご用意しています。

プロテ-ゼ(人工軟骨)挿入術

プロテ-ゼ(人工軟骨)挿入術

鼻は顔の中心にあるため全体的な印象を左右します。それとは逆に、鼻筋が通っていると目が輝いて見え立体感のある目鼻立ちになります。鼻の手術は「鼻をスッキリときれいにする」ための手術ですが、その手術には豊富な経験と確かな技術が要求されます。

東京玉川クリニックのプロテーゼ挿入術は従来法の「ズレる」「動く」「触わるとわかる」といった問題点を解決できるばかりか、より理想に近い自然な仕上がりを実現しています。手術は、鼻の穴の中をほんの数ミリカット(傷は表側にできません)した後、10分程度で終了。
入院の必要はありません。

軟骨移植術

軟骨移植術

どうしても異物が嫌という人にだけ軟骨移植による隆鼻術を行います。原則としてシリコンによる隆鼻術を勧めます。その理由は鼻に対して柔らかいシリコンを使用すれば安全という点とシリコンの方が形を作りやすいという点です。

軟骨移植による場合、耳の軟骨を採取してそれを細工してシリコンプロテーゼに相当する形状を作る必要があり、耳に目立たないにせよ傷がつきます。軟骨の場合、異物ではないという安心感はありますが、完全には生着しない場合もあり、吸収されて目的の高さが得られないということもあります。

隆鼻術以外の鼻手術

隆鼻術以外の鼻手術

鼻の悩みは、低いことだけではありません。鼻先を細くする手術、鼻先を下に向ける手術、小鼻を小さくする手術、鼻を小さくする手術、鷲鼻を治す手術、曲がった鼻を治す手術など、あらゆる治療が可能です。

ダンゴ鼻を解消したい 鼻尖形成術

いわゆるダンゴ鼻を修正したい場合は、「鼻をつまんだ状態」を持続固定させるために鼻尖部の軟骨を中央に縫い寄せることを行います。ダンゴ鼻の人は鼻の上方(つけ根の部分)が低い人が多いので、同時にシリコンで鼻筋を通す(隆鼻術)処置を行うこともよくありますし、シリコン挿入術単独でも効果があります。

鼻筋が通っていない人は、隆鼻術と同時にできる人工軟骨を利用する方法が適しています。
鼻は充分高いという人は、鼻翼軟骨を処理する方法になります。

◆CASE1  鼻尖形成術(軟骨の形成により鼻先を小さくする)

鼻尖形成術

◆CASE2  鼻尖形成術(プロテーゼ、軟骨移植により鼻先を小さくする)

鼻尖形成術

小鼻(鼻翼)を小さくしたい 鼻翼縮小術

鼻翼(小鼻)をナチュラルデザインの後3~7mm取り除き、同時に鼻幅(鼻の横幅のこと)を狭くすることもできるような処置も行います。

Navigation