Navigation

痩せホルモンダイエット療法

GLP-1(受容体作動薬)ダイエット促進注射

メリット


楽して気軽にダイエットしませんか?
無理な食事制限、激しい運動をする必要なし!
過酷なダイエットは健康上良くありませんし、身体に負荷がかかります。
また、一時的なダイエットではリバウンドしやすいです。

運動不足、食べ過ぎ、ストレスといった生活習慣病で生じた肥満を、手軽に注射だけで痩せていく!
1週間に1回の注射で治療していくので手間がかかりません。

サイズダウン、体脂肪ダウン、体重を減らして理想のボディーを手に入れましょう。

GLP-1ダイエットの主な副作用は胃腸障害

もよく見られるのが吐き気や胃のむかつき。 主に消化器系の副作用が多いです。 使うGLP-1薬剤の種類にもよりますが、大体1%~5%程度の人に見られます。 副作用が出る場合はGLP-1投与1週目、もしくは薬剤の投与量を増やしたタイミングで上記の症状が出ることが多いです。

副作用として、 ・悪心 ・嘔気・嘔吐 ・食欲不振 ・胃のむかつき ・倦怠感

使用上の注意

・サクセンダは2型糖尿病の治療薬ではありません。  インスリンと一緒に使用しないでください。 ・サクセンダとビクトーザは同じ有効成分、リラグルチドが入っておりますので、併用はできません。 ・GLP-1受容体作動薬と併用してはいけません。

GLP-1とは

炭水化物やタンパク質を摂取する際、小腸より分泌されるのがGLP-1です。 GLP-1は膵臓のβ細胞に作用し、血糖値を下げる働きを持つインスリンの分泌を促します。 インスリンを分泌すβ細胞自体も増やします。

グルカゴンとは

血糖値を上げる作用をもつのが、グルカゴンです。
GLP-1が膵臓のα細胞にも作用し、このグルカゴンの分泌を抑える働きをします。

胃や腸にも作用

膵臓への作用のほかにも、胃に働いて、腸へ食べ物が送り込まれる時間を遅らせる作用や、中枢神経に働いて、食欲を抑える作用も持ちます。

料金表はこちら